2013年10月31日

アソビゴコロ

いまどき珍しく近眼と縁のなかった主人は、いち早く老眼になって
「シャンプーとリンスの区別がつかない。わかるようにしてくれ」といつもご立腹face09
色の違いなどあれこれ説明しても聞く耳持たず、目を三角にして怒り出します。

その物言いにこっちも腹が立ってきて(ははは・・・たかがシャンプーでface03
「よーし、マジックで思いっきり大きく『シャンプー』と書いてやろう」と思っていると・・・・

今朝洗面台に置かれたシャンプーには・・・・


ははは・・・・
なんか腹を立てて損した気分。  


Posted by Let's study together at 23:43Comments(2)

2013年10月31日

33333

昨夜ふとみると アクセスカウンタ33333icon22



前回、「22222」を数えたのが今年の4月12日でした。
それから 「201日で11111」ということになりますから・・・・
一応「数学塾」らしく(?)計算してみると、
一日55.28のアクセスをしていただいたことになります。

これといって役に立つ話題を提供しているわけでもないのに
いつも読んでくださる皆さん、本当にありがとうございます。  


Posted by Let's study together at 16:16Comments(0)

2013年10月30日

今週の添削

何とか明日の授業までに返せるよう添削できました。
(答案にもそれぞれの個性があって面白いです。)
 
それにしても、行き詰まりの大半はささいなミスface07
「あれ?これはおかしいな」と自分で気づいて軌道修正するすべも学んで欲しいです。

こうやって、3人分の添削をすませてみると明日の授業のテーマが見えてきます。
子供たちも、いったん自分で考えて解きかけていますから、
きっと「解法を知りたい」と思っているでしょう。

さぁ、センター試験まであと2ヶ月半、私立大の推薦入試が始まります。  


Posted by Let's study together at 22:46Comments(0)

2013年10月28日

忙しい一日

 
毎週月曜日は私にとってたまった用事を済ませる大切な一日です。
今日は、先ず市役所に行って必要な書類をとり、郵便局で速達で郵送。
きょうはいつも行くスーパーが全品10%割引だから、まとめ買いしなきゃ!

母の着物をまた整理して今度はどれをほどこうかな・・・


あれこれ、やることが多すぎて
今日はスカイプ友達とおしゃべりする時間がありませんでした。
私がなかなか現れないから、世界中でみんなが心配しているかもしれません。
まぁ、皆それぞれに忙しいから気にしている人はいないかな?

明日はもっとさっさと用事をすませて、だれかとスペイン語をためしてみなきゃね。  


Posted by Let's study together at 23:43Comments(0)

2013年10月27日

ひらたねなし柿

きょうも午後からジムに行ってきました。
最近体重が徐々に元に戻りつつあり・・・・face03
このおいしい"ひらたねなし柿"のせいかな??
カロリーはかなり高そうです。
うちの冷蔵庫にやまほどはいっています。
 
 

今が出荷の最盛期。このコンテナ1杯10kgの柿をダンボールにつめるのが
この時期の毎週日曜日の仕事です。


農薬を極力おさえ丹精込めて育て、収穫した柿が時には売れ残って廃棄する羽目に・・・
味には絶対の自信があるのですが、見栄えはいまいち。
この柿は柔らかくなるのが早く 最近のように10月にしては気温の高い日があると、
配送中に傷んでしまわないか心配です。

で、残った柿はうちの冷蔵庫に運ばれ、私の体重増加に貢献するわけですface03  


Posted by Let's study together at 23:24Comments(2)

2013年10月27日

帯のポシェット

 今度はかわいいポシェットも作ってみました。
 通勤途中に最近できた「着物古着屋」さんで300円で買った帯締めを利用
 
 紐の長さを自由に調節できるよう工夫してみました。


これは、11月15日に結婚するというインドのAjithくんのお嫁さんに使ってもらいたいface05

次々とやりたいことがあって スペイン語の放送は聴きっ放し。
先日友達に教えてもらったスペイン語検定の演習問題をやってみましたが
一番下の6級(これで英検の4級程度だそうです)で撃沈ですface07
問題の意図がわかっただけでよしとするか・・・・
あきらめずに続けるつもりです。  


Posted by Let's study together at 20:43Comments(0)

2013年10月25日

読書のすすめ

先日のスカイプの英語授業の教材のなかに心に残る例文の一節がありました。
Tomと彼の母との対話文です。
  母:  「マンガばかり読まずに有名な小説をよみなさい。」
 Tom:  「日本のマンガにはとてもいいはなしがあるんだ。」
  母:  「たしかに、日本のマンガにはすばらしいものがあるけど、
        本を読むことで想像力が豊かになるんですよ。」
          ・・・・・・・・
 
 Tom: 「なぜ想像力がそんなに大切なの?」
  母:  「想像力があると人の気持ちや考えがわかるようになるのよ。」


私自身、なぜ読書が大切かといわれてもはっきり答えることができませんでした。
学生の頃には「本をよく読む人は国語の成績がよい。」
あるいは「本を読むと国語力がつく。」と言われましたが、
なにか賛成できずにいました。

でも、「本を読むと想像力がつき、そのことで人の気持ちを思いやることができるようになる。」
というのは「なぜ本を読むか」の一つの回答としてすっと腑に落ちました。

 
最近 久しぶりにノーベル文学賞受賞作家の短編集を読んで楽しんでいますが
確かに、本を離れて家事をしたり運転したりしている途中に
「主人公が歩いている道はこんなふうかな?」
「彼女はこんな風にテーブルで手紙を読んだんだろうなぁ」
と、勝手に想像していることに気がつきます。




  


Posted by Let's study together at 18:55Comments(0)

2013年10月25日

昨日の高校数学授業

高校1年生は「対偶と背理法を用いた証明」のあと「三角比」に入りました。
これから、正弦定理・余弦定理へと進み、
そのまま数学Ⅱの三角関数に発展していく大切な第一歩です。
ここで、「へぇおもしろいもんだな」と思ってもらえるように説明したつもりです。
うまく子供たちに届いたかな?

高校3年生は数学Ⅰの2周目確認です。
みんな欲も出て「基礎問題」だけでなく「発展問題」にもチャレンジしたがっています。
「家では、英語や社会などたくさんすることがあって数学をする時間がない」といいながらも、
帰りには「先生、今日の課題は何ですか?」と宿題の催促。
嬉しい一言でした。

今日提出してもらった先週の課題をきちんと添削して、
来週の授業ではみんなが間違えやすいポイントをきちんと説明しなきゃik_08

  


Posted by Let's study together at 17:08Comments(0)

2013年10月23日

先週の授業

先週から定期テストも終わり、通常の授業に戻っています。
予想通りとてもよくできた子、
心配していたのに基本にしぼってしっかりできて、
思わぬ(?)高得点を見せてくれた子、さまざまです。

一番気になるのが、ちゃんと理解もできていて、
テスト対策に問題集を繰り返し解き、万全かと思われたのに
なぜか得点が伸びなかった子です。
「え?わかってたはずなのに何故???」
この子自身も私も納得がいきません。

一番困るのはこれで数学が嫌いになってしまうこと・・・・
これだけは避けたいです。
何とか、原因を探して自信を取り戻してもらわなきゃ。

そうこうしているうちに、高校3年生はセンター試験まで3ヶ月をきりました。
数学ばかりやっていられないでしょうが、こうしてノートを提出してくれます。


最後まで、ともに頑張りたいです。  


Posted by Let's study together at 22:07Comments(0)

2013年10月22日

「記憶力がほしい・・・・」

 ある雑誌で見かけた記事です。
 「記憶力がほしい・・・と感じる場面」の得票結果ランキング


 私なら、2位、5位あたりが先に来ますface03
 今は自分では試験を受けることはありませんし、
 確かにスペイン語をぜんぜん覚えられませんが「楽しんでやってるんだから、まぁいいか」と
 寛容(?)です。

 記憶には 意味記憶(覚えようと意識して覚える記憶)と
        エピソード記憶(覚えようと意識しなくても覚える記憶)があるとのこと。
 なるほど・・・・

 今多くを学んでいる子供たちには「意味記憶」が大切でしょうが、
 私くらいの年齢になると、それよりも「エピソード記憶」icon06
 もちろん、楽しい、うれしいのそれでいっぱいの人生でありたいと願います。  


Posted by Let's study together at 21:35Comments(0)

2013年10月18日

和服地のスカート

 今日は縫い物教室が休みだったので、自分でスカートを縫ってみました。


 この生地は母が縫い直しをしようとしていたのでしょう、
 きれいにほどいて洗い張りされていました。
 羽織だったようですが和服にしてはずいぶんしゃれた柄です。

 「まっすぐ縫ってゴムを入れるだけ!」と思いましたが
 なかなかどうして時間がかかりました。
 絹ですから着心地は最高です。  


Posted by Let's study together at 23:33Comments(0)

2013年10月17日

懐かしい光景

 先日の紙芝居もそうですが、こんな案山子(かかし)もまた懐かしいですね。
 

 しかも5人(?)も並んでたんですよ。
 

 道路沿いに並んだ案山子は、人間がごみを投げ入れないよう監視しているわけじゃないですよね?
   


Posted by Let's study together at 23:33Comments(0)

2013年10月17日

アリス・マンロー

 今年のノーベル文学賞のアリス・マンローの本2冊図書館で借りてきました。


 博多に住む友達が
「さすが話題の本だけあってもう図書館ではすべて貸し出し中で
借りられなかったface03」と言ってたのですが、
私の地元の図書館はいずれも2,3冊の蔵書がすべて借りられることなく残っていました。

 さらに、図書館のカウンターで「アリス・マンロー」と問い合わせると
「え?すみません、もう一度言って下さい」と言われたのはちょっと残念な気がしました。

 早速読んでみようと思います。  


Posted by Let's study together at 16:26Comments(0)

2013年10月16日

″走査電子顕微鏡写真"

 いつものことながら、人工ではなく自然のものとは思えない美しさです。


 

 できることならいつの日か、この"走査電子顕微鏡"というものを実際にのぞいてみたいです。  


Posted by Let's study together at 23:57Comments(0)

2013年10月16日

なつかしい紙芝居

 同僚が先日子供連れで遊びに行った公園でこんな懐かしいものをやっていたそうです。
 

 おじさんの鳴らす拍子木(?)に子供たちが集まって100円でお菓子を買って
 紙芝居が始まるのを待つんだそうです。
 私自身、はっきりした記憶があるかないかの小さい頃、姉と一緒に見たような気がします。

 
 
 場所は大阪府堺市の大泉緑地公園。
 どんなお話だったんでしょうね。
   


Posted by Let's study together at 21:40Comments(0)

2013年10月15日

筆順辞典

便利なものがあるんですね。

知りたいときにさっと開いて画面に自分の指で書けばすぐに筆順が順次示されます。


まだまだ便利なものがたくさんあるに違いありません。

もっともっと若い人達のスマホを覗き込んでみようと思っていますik_83  


Posted by Let's study together at 22:37Comments(0)

2013年10月14日

今日のスカイプ授業

 一週間に一度とはいっても すぐにたちますね。
 今日も元気いっぱいのMちゃんの英語の授業でした。
 1対1ですから、理解できた様子ならどんどん進みます。
 学校の授業より早くひととおりの教科書にある文法を終えてしまおうと思います。
 そしたら、長文問題を通していろんな話題に触れられますものね。

 さて、今日は久しぶりに二人の孫がそろって遊びに来ました。

 畳、障子、靴を脱いで部屋に座って遊ぶ様子
 ・・・・日本の家庭の様子を伝えるのにいい写真が撮れました。
 未熟な英語ではなかなか上手く説明できません。Seeing is believing!!

ご機嫌に遊ぶ二人でしたが、このあと上の子は熱発face07
おとといの運動会で頑張ったようですから、疲れたんですね、きっと。

こうやって少しずつ成長していくんですね。

  


Posted by Let's study together at 22:51Comments(0)

2013年10月13日

ロングチュニック

やっと完成しました。おしゃれに着こなすことができるでしょうか?



私が小さい頃、母がよく着ていた着物です。



ほどきながらいつも和裁の丁寧な縫い目に感嘆せずにはいられません。
しっかりお稽古された縫い子さんの手によるものなんでしょうね。
ミシンを使ってさえまっすぐ縫うのはむずかしいし、時間もかかってなかなか仕上がりません。

昔ながらの手縫いのプロによる日本の伝統が守られますように。  


Posted by Let's study together at 16:31Comments(0)

2013年10月12日

おとなの楽習

いいですね「楽習」
「オトナっていいよね♪思いついた時に思いついたところをちょいとつまんで勉強する」





面白そうです。
縫い物教室でも、「あーーー、そういえば家庭科でならったなぁ。」と思うことがよくあります。
中学のときは、苦手だった地理や世界史も興味深く読めそうな気がする。
「数学のおさらい」にはどんなことが書いてあるんだろう???

面白そうですが、ちょいとつまんで楽習するには1冊1260円は高すぎるなぁ・・・・  


Posted by Let's study together at 23:39Comments(0)

2013年10月12日

今日のスカイプ授業

 中学、高校ともに中間テストが終わり、私の授業もやっといつものペースに。
 今日は中学3年生の英語の授業2コマ
 
 1コマ目は Y ちゃん。英語のテストは「まぁまぁ」だったそうです。
 うーーーん、「まぁまぁ」ってどれくらいかなぁ???
 にっこり笑うだけで教えてくれませんが、きっと今までよりできたはずです。
 しっかり勉強してくれたもの!!
 そして間違いなく力がついてきています。

 2コマ目はEちゃん。
 授業開始前に返してもらった英語と数学のテストをFAXで送ってきてくれました。
 すばらしい出来です。英語に力を入れる中高一貫校というだけあって、かなりハイレベル。
 本人はもう少し点数が欲しかったでしょうが、内容的には十分です。
 明日は英検準2級の試験日。一緒に過去問演習しました。
 きっと頑張ってくれると思います。

 いつも50分の授業はあっという間に終わります。
 一週間に一度、それぞれに個性のある子供たちとの授業はとても楽しいです。  


Posted by Let's study together at 22:42Comments(0)