2018年01月29日

「紅絹(もみ)」の利用法は?

何枚か着物をほどいて、こんなにたまりました。



「紅絹(もみ)・・・
紅花(べにばな)を揉んで染めたことが名前の由来。
紅色に染めた薄手の絹生地。
女物の裏地用。」

「とてもぜいたくな染めで、
日本産の紅花がすっかり少なくなってしまった今日では、
新しい紅絹は見られなくなってしまいました。
古着についているものは大切に思ってください。」


「大切に思ってください。」と言われても・・・・
何に使えばいいでしょうik_19ik_19ik_19
でもこのまままるめて捨てられません。
とりあえず洗ってアイロンをかけてしまっておこうと思います。
  


Posted by Let's study together at 23:00Comments(0)