2018年01月21日

次は何にリメイクするか?

ワイドパンツを縫っていたのですが、昨日突然ミシンが動かなくなったので
中断せざるを得なくなってしまいました。



それで、また次の一枚をほどこうと思います。
これまで、自分から選んで着たことのないような大胆な色、柄ですが
さて、何か着てみたいようなものになるでしょうか?

綺麗なまっすぐの縫い目をほどきながら、
昔誰かがこの着物一着をすべて手縫いで縫いあげたことを思うと、
ミシンがなくて何もできないのは哀れです。




Posted by Let's study together at 20:59│Comments(2)
この記事へのコメント
こんにちは。
長々コメントばかりで
こちらのリメイクには控えていましたが
やっぱり、わたしの希望を…σ^_^;

このお着物は作れるなら
コートがいいなあ〜と思いました。
しっかりした生地に見えますし
重宝するだろうな…と。
作るのは山下先生ですが…(=゚ω゚)ノ
Posted by 串子 at 2018年01月23日 11:49
うーーん、コートですか!
そうですね、この縦に流れる模様を生かすには丈の長いものがいいですよね。
でも、そんな大きなものを作るとちょっと目立ちすぎません???

それに、この生地は「しっかりしている」どころか、薄く、ちょっと弱っているんです。
でも、裏をつけたり芯を貼ったりすればなんとかなるかな?
何になるか、お楽しみですねー

ミシン、修理に出してみました。
やはり「基盤の取り替え」が必要で20000円くらいかかると言われました。
迷いましたが、修理を頼みました。広島の工場から部品を取り寄せるそうです。
「奥さんの使い方が悪かったというわけでなく、
いわゆる劣化ですねぇ。」と言われたのが せめてもの救い、母が大切にしていたミシンです。蘇らせてもう少し使いたいです。
Posted by Let's study togetherLet's study together at 2018年01月23日 13:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。