2018年05月19日

「かがみの孤城」

やった!もう順番が回ってきました。
4月10日に「2018年本屋大賞」のニュースを見かけてすぐに予約しておきました。
さて、面白いかな・・・・・





先週の土曜日に昨年の本屋大賞の「蜜蜂と遠雷」を手にして、
こんなぶあつい本を果たして2週間で読み切れるだろうかと思いましたが、
ピアノの「ピ」の字も知らない私なのに1週間もしないうちに読み終えました。
何が面白かったんだろうと思いますが、やっぱり面白かったです(笑)

今回も500ページを超える長編、次に待っている人が28人もいます。
スラスラ楽しめるといいな。


Posted by Let's study together at 18:57│Comments(4)
この記事へのコメント
こんにちは。
2018年本屋大賞は知りませんでした。
もしかすると辻村深月さんは
読んだことのない作家ですから
知ってもスルーしていたかも??
当市は7冊を233人待ち。
わたしは蜜蜂と遠雷も読んでいません。
こちらは18冊で252人待ち。
一時の待ちからしたら減りましたが
まだまだ人気ですね。

わたしは悩みに悩んで
8年前に出版された宮部みゆきさんの
小暮写眞館も借りています。読まれましたか?
四話立てですが
やっと第三話に入りました。
713ページまであり現在349ページです。
借りてから延長をしていますから
次の返却日(23日)までに読み終わらなければ
持参しての再々借り出しになりますが
たぶん読み終えられないと思います。
もちろん次から次へと予約本が
取置きとなるのでそちらも読んでいます。

先日は白石一文さんの”ひと”
昨日は
和田はつ子さんのシリーズ本”牡丹ずし”
偶然みつけた小路幸也さんの
ラプソディ・イン・ラブを引き取りに。
もう一冊、柴田よしきさんの
”風のベーコンサンド”という本も
読みたくて借りたのですが
こちらは一気に読んでしまいました。
柴田よしきさんは男性にしたら
優しい本だなあ〜と思っていたら
女性なのを知りました(^◇^;)

小暮写眞館がなかなか進まないのは
予約がある本は延長できないので
どうしても先に読むのと
あまりの厚さに外出する時に
持って出れないのも理由の一つです。
読み終えるまで予約がないことを
願ってもいます。

わたしの本に対する想いは
借りてみてから
どんなに思わしくない内容であっても
読まずに返却はしない があります。
小暮写真館は面白いですから
特に読み終えたいです。

蜜蜂と遠雷・かがみの孤城 も
必ず読みますね。
あ、コンビニ人間も読んでいませんし
火花も読んでいませんが…σ^_^;
Posted by 串子 at 2018年05月20日 13:14
こんばんは!
本当にたくさん読まれるんですねぇ。

「蜜蜂と遠雷」なぜ、あんなにもぐいぐいと読み進めたんだろうと自分でも不思議に思っています。ピアノもクラシック音楽も全く理解できないのに・・・・
でも、確かにひきつけられました。

「小暮写真館」は読みました。
残念なことにあまり印象に残っていないのです。
次々と予約していた本の順番が回ってきていますから
それが落ち着いたらもう一度読んでみようかな。

柴田よしきの本、読んだことがあります。
「優しい本」???私が読んだのは暗い感じのミステリーだったと思うんですが・・・


とにかく「ガラスの孤城」をよんだら、購入リクエストまでした
「西郷隆盛」に戻ろうと思っています。
第1巻はとても面白かったんですが、長州征伐の話あたりで
歴史に疎い私は疲れちゃって。
それにしても、本が好きな人がたくさんおられる大きな市に住んでおられるんですね。規模が違いますね。
私の市では「蜜蜂と遠雷」は私の後の予約待ちは1名となっていました。
Posted by Let's study togetherLet's study together at 2018年05月20日 23:17
こんばんは。
作家名の訂正です。

”ひと” は白石一文さんではなかったです。
小野寺史宜さんでした。
白石一文さんだと思い込んでいました。
小野寺さんにも失礼ですよね…。
読み終えて気づきました。
ボケボケで間違えてお伝えして
申し訳ありませんでした。
Posted by 串子 at 2018年05月21日 22:35
あ、小野寺 史宜さん!
「太郎とさくら」でしたっけ、教えてもらって読みました。
あーー、さくらにふられちゃった太郎がせつなかったなぁ・・・

「かがみの孤城」、三分の一くらい読んだところですが
おもしろいですよ!

わたしこそ、「ガラスの孤城」だって!
ボケボケです(笑)
Posted by Let's study togetherLet's study together at 2018年05月22日 23:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。