2018年11月27日

大島紬のジャケットに

感動するくらい丁寧に縫いあげられた着物を、
手縫いの技をできるだけ生かしたい。
今回はそれがとてもうまくできたと思います。





姉には、「袖を外し脇をほどく」だけして送ってもらいました。
おそらく何十万もする大島紬。お義母さんの形見だそうです。
ほんとに軽くて暖かい。

暖かい鹿児島でも、これなら着るチャンスがあると思います。


Posted by Let's study together at 22:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。