2018年07月07日

池井戸 潤の本

文庫本とはいえ、借りてみたら700ページを超える分厚さだったので、
また返却期限内に読めるかなと心配しましたが、
なんと1週間もせずに読み終えました。



面白かったです。
数か月前のテレビ番組「陸王」や、
池井戸作品で私が初めて読んだ「空飛ぶタイヤ」と同じように、
「がんばれ!」「おねがい、なんとかなってくれ!」と手に汗しながら応援しました。
最後は「ああ、明日は仕事があるのに・・・・」と思いながら
深夜2時まで読んでしまいました。

図書館のホームページの中の「貸し出しランキング」で見つけた本です。
今日もあれこれ物色、現在4冊予約してます。
いつ頃まわってくるかな?


Posted by Let's study together at 23:10│Comments(2)
この記事へのコメント
こんにちは。
アキラとあきらもドラマに
なっていましたね。
見てはいませんが…(^^;;
700頁は文庫本としては分厚いですね(゚o゚;;

わたしがいま、借りている本は
読了が⤵︎
ののはな通信 三浦しをん
デートクレンジング 柚木麻子
碧と花電車の街 麻宮ゆり子

途中が⤵︎
満月の泥枕 道尾秀介

あくまでも勝手な個人的感想ですが
読み終わった三冊は
ちょっと期待外れでした。
特に三浦しをん・柚木麻子は
いつもワクワクで読み始めるので
よけいに…でした。
三浦しをんは新聞連載だった小説が
あるらしいですが
まだ発売されていないようで
それを早く読みたいとは思っています。

満月の泥枕は途中ですが
面白く読んでいます。
これからどうなる? 感です。

読みたいのが次々と発刊されて
貸出枠がいっぱいだと
予約もリクエストもできないので
予約本が早くこないかと待っています。
空くとすぐに予約かリクエストをするので
いつもいっぱいなんですσ^_^;

少ない予約人数でもなかなかこないのや
多い予約数でもすぐまわってくるのやら…
蔵書数にも依りますが
取置きになっても期限ギリギリまで
借りに行かない(行けない)方もあるかと
思います。
なかなか難しい図書館事情です。
かがみの弧城は
まだまだ261人待ちです(^.^)


雨はようやく止みました。
朝は蝉が鳴いていました。
また降る予報もありますが
いよいよ梅雨明けとなるでしょうね。
予想気温30度超えが並んでいます。
これもまた恐ろしい…(゚o゚;;

秀衡桜は調べられたらご存知かと
思いますが
初代?(咲き誇っていた桜)は
何年か前の台風時だったかに倒れて
いまは若木が育っているようです。
わたしも野中は
近くまでは行ったことがありますが
付近の古道は歩いていないので
行ってみたいとは思っていますが
脚が悪いので歩けるかどうか不安です。
Posted by 串子 at 2018年07月08日 11:46
261人待ち!とにかくびっくりです。
いつ頃順番が回ってくるんでしょうか?
想像もつきませんね。

「満月の泥枕 道尾秀介 」
早速図書館蔵書を検索してみました。
面白そうですね。
早速借りてこようっと。
いつもたくさんの情報ありがとうございます。


予約してやっと回ってきた本で、
先日の「アキラとあきら」のように
少しずつしか読まない私でも1週間で読んでしまうことがあります。
読み終えた後、印象深かった場面をまた読み返したくなることもあり、
2,3日は手元に置いておきましたが、
まだたくさん順番を待っている人がいることを思い、
今朝出勤前に閉館時の返却ポストに入れてきました。
独占はいけませんよね。


40年ほど前、新宮市に住んでいたことがあり、
世界遺産なんてなかったころから
熊野古道はあちこち歩きました。
ずいぶん険しい崖のような道をのぼったこともあります。
体力のあるうちにまだめぐってみたいところもあります。
でも、私は何とも暑いのが苦手なので
涼しい季節になるまでおあずけです。
Posted by Let's study togetherLet's study together at 2018年07月09日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。