2018年11月06日

着物リメイク3点

ゆうパックで姉に送りました。
「裾や袖口の始末、ボタン付けは自分でしてね」



わずか3週間ほど前まで姉のタンスで眠っていた着物



これから姉のおしゃれ普段着として活躍するといいナァ


Posted by Let's study together at 22:03│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは。
いつもながら見事です。
付け下げの全体を見せていただいて
斬新な柄のお着物だと思いました。
軽くて履きやすいパンツでしょうね。
羽織からはブラウスが二枚ですか?
こちらも素敵な柄です。
わたしも腕があれば柄を活かしての
リメイクは楽しいだろうなと思います。


実はまだ会っていないのですが
アルゼンチンの姉が先月末から
帰国しています。
今回は義兄とともに夫婦でです。
義兄とは三十八年前に会ったっきりです。
お互いに歳が重なりびっくり?(^。^)
近ければスペイン語のお勉強に
ご紹介できるのですが…。
姉は薩摩言葉もバリバリです( ̄▽ ̄)
よりも…まだ会ってないのが
どういうこと? でしょうか(^^;;
あちこちと忙しいのだと思っています。
帰国する前までに会えば
ヨシだとも思ってもいます(^∇^)
Posted by 串子 at 2018年11月07日 00:34
こんばんは
お元気ですか?
いつもありがとうございます。
この3着は無事姉のもとに届き
大喜びで、まつり縫い、ボタン付けをしているようです。
姉妹っていいですよね。

串子さんは、もうお姉さん夫婦にお会いできる段取りが整いましたか?
顔を見て話すと一足飛びに鹿児島弁になりますよね。
そして、会えなかった長い時間が一瞬にしてうまります。
お姉さんがお忙しいのなら、
ぜひこちらから追いかけて会いに行ってください。
私もついて行きたいくらいです。
「オラ!ムーチョグスト」とか、「ありがともしゃげもす。」とか
会話してみたいです。
お姉さんのスペイン語教室の生徒になりたい!
いつか、チャンスがあればどうぞよろしくお願いします。
Posted by Let's study togetherLet's study together at 2018年11月08日 22:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。