2019年01月03日

恒例八朔とり

思い出しました。
40年ほど前、わが家のお正月は家族総出のミカンの収穫作業でした。



当時、義父母では手が足らず、
周りのどこの農家も年内にミカンを収穫し終えているのに
うちの山だけオレンジ色。
年末に仕事納めを終えて集合した義兄や主人が
年末年始の休み返上で手伝うのが恒例でした。

もう、ミカンはほとんど枯れてしまってありませんが、
畑に残った八朔を長男の一家と収穫しました。
わずか1時間ほどの作業でしたが懐かしく思い出しました。

「いやだ!どこかへ遊びに行きたい!」
などと言わず、嫌な顔もせず畑で手伝ってくれた息子、嫁、孫。
感謝感謝です。

今年もみんな元気で走り回ることができますように!




Posted by Let's study together at 23:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。